九州国際重粒子線がん治療センター

文字サイズ小文字サイズ標準文字サイズ大

電話番号0942-81-1897 診療時間9時から17時

交通案内

トップページ

センターの紹介

重粒子線について

受診を希望される患者さんへ

ご紹介くださる先生方へ

よくある質問

お知らせ一覧

トップページ>お知らせ一覧>治療患者数が2,000人を超えました
ご相談・ご予約・お問い合わせ

電話番号0942-81-1897

受付時間
月曜日~金曜日(祝祭日除く)
9時~12時、13時~17時
〒841-0071
佐賀県鳥栖市原古賀町3049番地

お問い合わせ

交通案内

宿泊施設のご案内

よくある質問

図1.png

施設紹介

動画で見る重粒子線治療ガイド

※音声はございません

サガハイマット通信

公益財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団

寄附のお願い

地方独立行政法人佐賀県医療センター好生館

治療患者数が2,000人を超えました

サガハイマットは2013827日に治療開始し,17428日までに2,007人の患者さんの重粒子線治療を行いました。なお,治療開始1年目(13827日~14826日)の治療患者数は322人, 2年目(14827日~15826日)の治療患者数は582人,3年目(15827日~16826日)の治療患者数は645人でした。

※ 治療患者数・・・治療済及び治療を開始した患者数

スライド3.PNG 

 

2017428日現在

(毎年7月下旬に治療装置のメンテナンスを行っているため、他の月に比べて7月の治療患者数は少なくなっています。)

部位別(2017年4月末現在)

最初に治療を開始したこともあり,前立腺がんが1,309人で全体の約66%を占めました。2番目に多いのが肝臓の208人で全体の約10%。次いで肺・縦隔165人,すい臓111人,頭頸部99人となっています。

スライド1.PNG 

 

 

 

※骨軟部,直腸(骨盤内再発),腎臓,リンパ節その他

 

 2013年度治療実績(部位別)

 2014年度治療実績(部位別)

 2015年度治療実績(部位別)(113KB; PDFファイル)

 

地域別(2017年4月末現在)

福岡県が1,007人で最も多く,全体の約50%。次いで,佐賀県348人,長崎県154人,熊本県137人,大分県84人,山口県78人,宮崎県74人,鹿児島県49人となっています。九州7県で約92%を占めています。

スライド2.PNG 

 

 

 東京、広島、沖縄、愛媛、愛知、大阪、埼玉、島根、京都、神奈川、北海道、栃木、岡山、高知、兵庫、群馬、三重、富山、海外(中国)

Get ADOBE Reader

 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。
ページトップへ
九州国際重粒子線がん治療センター (サガハイマット)
 

〒841-0071 佐賀県鳥栖市原古賀町3049番地
電話:0942-50-8812 FAX:0942-81-1905

交通案内

お問い合わせ

Copyright© 2013-2014 SAGAHIMAT. All Rights Reserved.