理事長あいさつ

図1.jpg 

九州初となる重粒子線によるがん治療施設「九州国際重粒子線がん治療センター」(愛称:サガハイマット)は、2013年5月の開設以来、1300人を超える患者さんの治療を行いました。その居住地域は、九州各県のみならず、東京、大阪、遠くは北海道や沖縄からもお見えになっており、改めて、この施設のもつ意義を認識した次第です。さらに、患者さんにスムーズな治療を提供するために、現在稼動している2つの治療室A、Bに加え、次世代型の3次元スキャニング照射装置を備えた治療室Cが、17年春に稼働予定です。

これからも着実に治療実績を積み重ね、サガハイマットへの信頼をさらに高めていきたいと考えていますので、引き続き、サガハイマットへのご支援、ご協力をお願いします。

 

2016年4月

公益財団法人 佐賀国際重粒子線がん治療財団

理事長  中川原 章

ページトップへ
九州国際重粒子線がん治療センター (サガハイマット)
 

〒841-0071 佐賀県鳥栖市原古賀町3049番地
電話:0942-50-8812 FAX:0942-81-1905

交通案内

お問い合わせ

Copyright© 2013-2014 SAGAHIMAT. All Rights Reserved.