サポーターズ個人のご紹介

登録日 個人名 サガハイマットPRへの意気込み
H29.7.23 山田 千秋 より多くの方に情報を提供できるように積極的に行動していきたいと思っています。
H28.10.28 石橋 秀樹 様々な方へ最新の医療情報をお届けします。
H28.10.28 瀬戸口 一馬 ガン治療の最先端技術をお客様にお伝えし、治療の幅を広げて頂く。

H28.9.16

坂井 慎太郎 「サガハイマット」について1人でも多くの方に理解していただけるように、がんばります!!
H28.3.16 木場 正治 2000人の声から生まれたメットライフ生命のがん保険と、がん治療を考える上で欠かせない先進医療、今のがんの最前線をお伝えすることにより安心していただける存在となる。

H27.6.28

田上 一雄 がんは治療すれば治る。この事を皆様に伝えていきたく、サポーターとして活動したい。
H26.12.6 上赤 さつ子 近年がん告知は一般的になり、りかんされた人たちはより良い治療をもとめられています。そんなお気持ちに少しでも役に立つ情報としてお伝えできればとの思いです。ちなみに私も「ガン家系」なので。

H26.10.25

山口 暁生 一人でも多くの幸せを守るため、最新の情報を提供して参ります。
H26.1.28 河村 和憲 一昨年前に父を肝臓がんで亡くしました。2度の手術で全的に近い状態で体力をかなり失い、さらに背骨は転移したガンをけずると言われました。3年程の闘病生活でしたが、その間放射線治療の話はいっさいなく、後に自分の知識のなさが、悔やまれました。今後、仕事等を通じ積極的に応援いたします。
H26.1.28 森田 裕之  7年ほど前に兵庫の重粒子センターを知りました。もっとはやくこの事を知っていたら父は肝臓がんで死ぬことはなかったと思います。確かな情報が大切と思い、毎日の活動でPRしていきます。
H25.12.10 安永 三浩  
H25.12.7 森 隆久  

H25.11.26 

亀田 和人 九州出身ですが現在は広島にて保険業に携わっております。中国地方の方々にも、重粒子線治療の正しい知識や最新の情報を伝えるべく今後活動して参ります。
H25.10.24 田中 竜馬 保険業に携わる者なので、一人でも多くの方にハイマットの事を認知して頂けるように告知活動をしていきます。
H25.8.5 川﨑 伸和 1人でも多くの人に、サガハイマットを知って頂きたいと思います。
H25.6.18 多良 貴志 1人でも多くの方に、「がん」に関する正しい知識と最新の医療情報をお伝えしたいと思います。
H25.6.18 加治 広幸 私の大事な人すべてにサガハイマットの存在を伝えたい。
H25.6.17 本田 美津夫 義父をがんで亡くした者として、念願の先進医療を精一杯応援し宣伝してゆきたい!
H25.6.17 谷口 智佐登 アフラック募集代理店としても、がん患者の強い味方になりたい
H25.6.17 中野 栄治 1人でも多くの方に生きる希望を与えられるように、サガハイマットの事を伝えていく事が私達の使命だと思っています。医療技術の更なる発展を心より応援しています。
H25.6.14 山﨑 大輔 1人でも多くの方へ、役立つ正しい情報をお伝えします。
H25.6.6 内田 麻希 一人でも多くの方に知っていただけるよう、同じ九州人として、発信していきたいと思います。
H25.5.28 鮎川 正博 一人でも多くの方に紹介していきたいと思います。
H25.5.23 大平 等 ガン保険の保険代理業を行っており、ガン治療費用の負担軽減のため、とくに先進医療が支払われる保険を中心に営業しようと考えています。
長崎から佐賀は近いので、多くの人が治療を受けれる環境つくりに貢献できたらと決意しております。
H25.5.16 太田 富雄 ガン患者撲滅の為応援したい
H25.4.17 田中 伸一 積極的に重要性を微力ながら伝えていきたい。
H25.4.17 岩﨑 真佐樹 九州の交通の要所にこの様な施設ができたのでは嬉しい限りです。侵透はこれからだと思いますので、しっかりPRしていきたいと思います。
H25.4.10 西 貴則 一人でも多くの方にサガハイマット、重粒子線治療の事を知ってもらい、認知度を上げていきたいと思います。
H25.3.22 伊藤 幸太 がん治療の選択肢は、みんなに平等にあるべきです。たくさんの人に情報発信をしていきたいです。
H25.3.18 古賀 千幸  
H25.1.21 東出 大 より多くの人に利用してもらえるようPRしていきます
H25.1.21 西田 賢介 人でも多くの方の命を救えるのであれば全力で応援します!
H25.1.6 北村 和心 このすばらしい施設をみなさまにPRをしたいと思います。
H24.12.18 辛川 俊也 身近な人をガンで亡くしています。母親の故郷佐賀の地で新しい技術がスタートする今、保険という仕事を通じて多くの人達に情報提供することにより治療の選択肢が増える事を願っています。
H24.11.29 古閑 啓三 顧客へ最新の医療情報、施設の紹介をする。
H24.11.29 角田 浩司 最新の医療の情報提供をたくさんの(お客様をはじめ)方々に伝えていきたいと思います。
H24.11.22 井口 圭司 最先端のがん治療法が、この九州にあることを沢山の人へPRしていきたいと思います。
H24.11.22 久野 康仁 一人でも多くの方へ情報提供して行きます!
H24.11.22 宮﨑 東三 たくさんの人々が「サガハイマット」の存在と有効性を知ってもらいたい。
H24.11.16 井上 雅文 ガン患者様の希望となるサガハイマットを応援します
H24.11.16 井上 伸彦 がん治療に対する不安やストレスを取り除く為に最新の医療情報の提供に努めたい。がん予防・検診・治療を身近なものとして広めたい。
H24.11.7 川中 文太 父親ががんで亡くなりました。末期のため手術もできず、効果的な治療もありませんでした。良い治療を紹介してお役に立ちたい。
H24.10.20 迫田 正弥 オリックス生命保険募集代理店をしており、先進医療の重粒子線がん治療についてお客様へチラシを配布いたします。スマートフォンHP http://sakodasyouji.com/hoken/ その他、イ―レックス株式会社正規代理店として新電力(特定規模電気事業者)、電気小売自由化に伴う電力小売販売サービスをしており、費用は一切掛からず、無料で電力会社の変更が出来ます。電力会社を変更する事により、御社の電気代を削減する事が可能です。 HP: http://sakodasyouji.com
H24.10.5 豊増 三枝子 私の生まれ育った鳥栖市にこのようなすばらしい施設ができ、とてもうれしく思います。母をガンで亡くし、今はボランティアで、抗ガン剤で悩みを持つ方へのサポートもさせて頂いてます。サガハイマットで少しでもお役に立てたらと思っております。
H24.9.15 山口 博之 九州のがん患者の方々に新しい情報を届けてあげたい。
H24.9.12 原田 健太 私は保険商品を通じて、安心安全を届ける仕事をしています。このサガハイマットを使命感を持ってPRしていきたいと思います。
H24.9.11 松本 直親 父が大腸がんを患い、母も子宮ガンを患いました。幸福にも存命しておりますが、ガンで若くしてこの世を去った親戚もおります。保険の仕事を通じて少しでもお役にたてればと思いサポーター申請致します。
H24.9.5 村上保険事務所
村上 哲也
 
H24.9.3 峯松 浩一郎 体に傷を残さない新しいがん治療!!本人も含めた家族の願いにこたえられる最新治療!!心・体・命に直結した治療が多くの人に知って頂けるように応援します!!医療関係者としても応援します!!
H24.8.20 四方 学 九州でこの治療がスタートする事を心より待ち望んでいました。
H24.7.25 千住 浩造 重粒子線がん治療は画期的治療です。但し認知度を上げなければ患者の機会損失となります。がん治療には「情報」と「がんファイナンス」が必要な時代です。
H24.7.5 園井 武昭 アフラックの募集代理店です。がん保険のご案内の際には、必ず先進医療の説明とサガハイマットのチラシを配布しながら説明しています。これからもよろしくお願いします。
H24.6.19 渡邊 伊知郎  
H24.6.10 前田 邦彦 保険代理店として、お客様にサガハイマットをお知らせしていくと共に、地元自治会の役員もしていますので、会員の皆様にも折にふれてお伝えしていこうと思っております。
H24.6.8 徳永 健 1人でも“がん”の意識付けと言う意味でPRして行き、家族の方等へ迷惑をかけずに長生きしてから、笑顔が見られる様にして行きたいと考えます。
H24.6.8 高戸 幸弘 ガンで苦しむ方やガンと闘うご家族を見ました。よりよい治療を多くの方にPR出来るよう頑張ります!
H24.6.8 山田 秀昭 世界を救うためにがんばります。
H24.6.8 若田 智広 保険にたずさわるので、一人でも多くの方にお役に立てるようにどんどん情報提供していきたい。
H24.6.4 安村 雄一 がんと戦っている方々に微力ながら応援させて頂きます。
H24.4.24 魚住 栄作 身近な人をガンで亡くしました。助かる可能性を拡げる活動に参加したいと思いました。
H24.4.24 山形 健太 がん保険で「がんと闘う勇気を与えること」、「経済的支援を提供すること」を伝える仕事をしています。1人でも多くの人に情報を提供していきたいです。
H24.4.18 鈴木 洋 サガハイマットのPRは社会貢献活動と位置づけ、仕事、プライベートを通して取組むことを誓います!
H24.4.11 小田原 裕一 私の家族、友人、知人ががんと闘いながら尊い命を落としていきました。このPRを通じてひとりでも多くのがん患者さんの生きる喜びとがんの撲滅につながればと思います。
H24.3.27 加藤 愛一郎 最先端のがん治療施設が近くにできることを嬉しく思います。一人でも多くの方に重粒子線治療について知って頂ける様、努めて参ります。
H24.3.27 田尻 博文 トータルライフカウンセラーとして一人でも多くのお客様に九州に最先端の医療施設が出来ることをお伝えし、お役に立ちたいと思います。
H24.3.19 善 克己 私の母は、膵臓ガンで亡くなりました。私は現在保険の仕事をしておりますが、一人でも多くの方々へ素晴らしい治療がある事を伝えたいと思います。北九州からも新幹線開通で近くなりましたので、オープンを楽しみに期待してます。
H24.2.17 髙尾 秀樹 化学で人の命への貢献、すばらしいことです。明治維新の佐賀藩の技術貢献を再びこの佐賀の地から発信できることは栄光なことです。
H24.2.13 幸本 尚 保険業を営んでいる事から、佐賀に素晴らしいがん治療センターが出来た事、そして先進医療の事をもっとたくさんのお客様に伝えて行きたいと思います。
H23.12.26 栗崎 信二 積極的に情報提供に努めます。
H23.11.24 坂井 邦夫  
H23.11.18 谷口 竜一 クライアントをはじめ、一人でも多くの方へPR、そして情報を提供し、喜んで頂きたいと思ってます。プライベートでは自治会長をしてますので、地域住民に対してもPRし、お役に立ちたいと思ってます。
H23.11.17 中ノ瀬 正史 1人でも多くの方へ重粒子線治療の重要性など伝えて、お役に立てるよう努めます。
H23.11.17 山野 等 がんでこまっている人を助けたい。
H23.11.17 御厨 善光 最新の治療を多くの方々へ伝える、広める。その責任を感じます。
H23.11.16 上田 康成 お客様へ最先端治療の情報を積極的にお伝えしていきたい。
H23.11.16 中島 健太郎 長崎県は肺がんの罹患率が高く、私の契約者様も苦しい保健診療で闘病しています。早期発見し先進医療を受けられる条件が整えば検診の受診率も上がり、多くの方が助かると思っています。積極的に応援します。
H23.11.16 林田 誠 重粒子線治療の重要性を私のお客様に伝えていきたいと思っています。
H23.11.16 片岡 俊紀 多くの方に良い治療を伝えていきたい。
H23.11.16 濱里 大 お客様を守り続けていく為、たくさんの情報を発信し続けていきたい。
H23.10.11 長村 敏彦 保険の仕事をしていますが、この仕事を通じて1人でも多くの人に役立つ正しい情報が出せれば幸いです。
H23.9.27 納富 知康 長寿国と言われながらも、がんの死亡数が年々増加している日本。1人でも多くの方の「生きる」を公私に渡って応援していきます。
H23.3.28 成瀬(王) 汐杭 中国語の通訳
H23.2.14 北村 友和 私自身保険の仕事をしています。是非周りの人たちに知ってもらいたいと思っております。
H23.1.5 若林 美佳 全国でもまだ数少ない重粒子線がん治療センターが佐賀に出来る事を嬉しく、そして誇りに思い、広く知って頂ける様、公私にかかわらずPR活動に協力します。
H23.1.3 坂本 節子 私の妹がガンになり余命6カ月と言われながら千葉で重粒子線治療を受け2011年1月で3年になります。妹のように一命をとりとめて頂きたい。そのおもいを多くの人に伝えたい。
H22.12.27 橋口 麻理子 子供がまだ小さいうちに夫婦ともにがんになりましたので、がんによって悲しい思いをする家族を少しでも減らす為に。すばらしい施設がこんなに近くに建設されることをまだまだ知らない人が多いので、お知らせしていく一役ができたらと思います。
H22.12.10 山﨑 義昭 がん罹患で苦しんでおられる患者様や、そのご家族・知人の方々へ正確かつ迅速かつ詳細な情報提供が出来る様に日々精進してゆきたいと思っています。
H23.1.6 中土井 妙子  
H23.1.5 江口 ゆみ子  
H23.1.5 蒲原 乃里子  
H23.1.5 橋本 美代子  
H23.1.5 陣内 久美  
H23.1.5 山口 恵美子  
H23.1.5 永石 美由紀  
H23.1.5 黒岩 陽子  
H23.1.5 土師 由紀子  
H23.1.5 田中 ひとみ  
H23.1.5 古川 恵  

 

ページ上部へ
公益財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団

〒841-0071 佐賀県鳥栖市原古賀町3049番地
電話:0942-81-1897 FAX:0942-81-1905
お問い合わせ: saga-himat@saga-himat.jp
お問い合わせメールについて